公開履歴
患者と話している医者

高血圧と診断されてしまうとなんとかして正常値に戻せるようになりたいと考えるものです。
その状態を維持してしまっていると血管や心臓、腎臓といった関連する器官に大きな負担がかかり続けることになってしまい、心不全や腎不全、動脈硬化といった合併症が生じてしまう可能性が高まっていくからです。
また、動脈硬化は脂質異常症や糖尿病などの生活習慣病を患っていることによって、さらに致命的な合併症をもってしまうリスクが高まることもよく知られるようになりました。
そのため、こういった疾患を一つでも持っている人ほど何とかして正常値に戻したいと痛切に望むようになります。

それを最も短期間で実現する方法は降圧剤を飲むことです。
体質が変わって血圧が下がるというわけではないものの、降圧剤を飲むことで身体に働きかければ誰であっても血圧を速やかに下げて降圧目標とされるところまで下げることができます。
合併症のリスクを下げたいから手段を選ばないというのであれば、降圧剤を用いてまずは血圧を下げるということが重要になります。
アテノロールという薬は降圧効果の他に狭心症や不整脈にも効果があります。
合併症のリスクはかなり下げられるでしょう。

しかし、それだけでは根本治療とはならないことから、生活習慣を見直して血圧を下げる努力をしていくことが大切です。
明らかな原因がある場合にはその習慣を改善することによって速やかに降圧効果を期待することができるでしょう。
しかし、多くの人の場合にはいくつもの要素が複合的にはたらいているため、なかなか簡単に血圧が下がらないことも少なくありません。
可能性があるものをすべて同時に行っていくということが短期間で血圧を下げるためには必要であり、減塩食によるナトリウム摂取量の制限、野菜などからのカリウムの摂取、定期的な運動などを取り入れることがその近道です。

記事一覧

昔は正常な血圧の値とされるのは拡張期が90未満で収縮期が140未満の状態を指し、逆に高血圧とされる値...

黄色の緑のカプセル

脳梗塞は脳の血管が詰まることで、酸素や栄養分が送られなくなり、脳の細胞が死滅していく病気です。 日本...

患者を診ている医者

高齢者は高血圧になりやすいです。 加齢と高血圧が関係あるのは、人体は年齢と伴にみずみずしさを失ってい...

血圧を測定される患者

高血圧で治療を行っている人は、医師から生活習慣の改善を指導されることが多くあります。 食事の減塩と運...

電子血圧測定器

血圧とは血管にかかる圧力のことです。 ですから血圧が高い状態とは、常時、血管に高い圧力がかかっている...